境内墓地のご案内

墓地などのお求めについて

共通事項

必ずお求め頂く施主様には住職と会って頂きます。つきましてはメールやお電話での永代使用料や久遠廟への納骨費用などお答え出来ません。葬儀社、仏具店などの紹介でお求め頂くことも出来ますが、その際も必ず施主様には住職に会って頂き、費用などについてお答え致します。

宗林寺にお越し頂く前に御一報下さい。

境内墓地(永代使用料)

宗林寺の檀家になることが条件になります。基本的には宗林寺で葬儀を行いますが、他の寺院で葬儀を行い、宗林寺の墓地をお求め頂き、檀家となることも出来ます。その場合、日蓮宗の寺院以外(日蓮宗名簿に掲載されていない)で葬儀を行った場合は、改めて法号(戒名)を授与することになります。

墓地の初期の状態は一部を除いて納骨棺(カロート)の無い状態になっております。当方で石材店を紹介することも出来ますが、宗林寺専属の石材店はありませんので近所や知り合いの石材店に注文して頂くことになります。

霊位が無くても墓地をお求めになることは出来ますが、管理費(護持会費)を毎年納めて頂くことになりますのでよくお考えの上、お求め下さい。

久遠廟(永代供養墓)

宗林寺の檀家にならなくてもお求め頂けますが、上にも書きました通り、お墓を見てくれる方が身内などにいない場合です。

葬儀については境内墓地と同じく、基本的には宗林寺で葬儀を行いますが、他の寺院(日蓮宗の寺院以外[日蓮宗名簿に掲載されていない])で行った場合は、改めて法号(戒名)を授与することになります。

こちらは生前中に申し込むことが出来ます。その際は納骨してから25年間となります。但し、周りの方へ葬儀は宗林寺(もしくは日蓮宗の寺院)で行うこと、納骨する場所があることをきちんと伝えておく必要があります。なお、葬儀費用と久遠廟の納骨費用は異なりますので御注意下さい。

どうぶつ合葬墓

宗林寺の檀家にならなくても納骨することが出来ます。上にも書きました通り、宗林寺には火葬にする施設はありませんので他で火葬して頂きまして、お骨をお持ち頂くことになります。

流れとしては本堂で葬儀を行い、納骨致します。お布施は2万円になります。他にお墓の目地を付ける分の費用がかかります。こちらは石材店に直接お支払い頂きます。

宗林寺はペット専用墓地と異なり費用は高いです。よくお考えの上、お申し込み下さい。