副住職ブログ

辻説法の会(8月)

カテゴリー : 日記・雑記

2012年10月31日 掲載


 8月8日午後7時より静岡市内写楽館において静岡市仏教会主催による辻説法の会が行われました。この法話会は毎月行われているもので、30年以上の歴史があります。8月の担当は日蓮宗で富士宮市東光寺住職の川名義博上人にお話を頂きました。


 川名上人は昨年発生した東日本大震災の後、母親の実家がある岩手県大船渡市へ救援物資を届けた時の話や仮設住宅の方と気持ちを通わせていくまでの話などをして下さいました。私も川名上人の紹介で2度大船渡を訪れたことがありますが、川名上人は今も毎月訪れて仮設住宅の方のお話を聞いたり、色々な物資を届けたり、イベントに参加されたりしています。

 震災から2年半を過ぎましたが、援助は継続していかなくてはならないと改めて思うお話でした。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote